戸塚本社工場のKES-2環境審査の更新登録が完了しました

2018年3月21日に本社工場で「KES・環境マネジメント更新審査」がありました。

KESは京都議定書の地球温暖化防止の要として、中小零細事業者を対象とする環境管理システム

として京都から発信されたものです。

本社工場では、2008年よりKES・環境マネジメントシステムによる環境改善活動を進め、今年で

10年目になります。

昨年は、梱包で使用したラップを資源ごみにしたことで、廃棄物の大幅な減量が達成できました。

省エネ活動・VOCの削減等、少しずつですが環境改善につながる成果がでています。

東洋メタライト工業本社工場は、今後も表面処理及び塗装工場としての環境改善活動を推進します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です